Yahoo!ショッピングサイト

アクセス案内

〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町7番地

お問合せ

ご注文・お問合せ  075-592-6667

ご注文・お問合せ

075-592-6667
受付時間 9:00~17:00

お問合せ
ページトップへもどる

お米の豆知識

スーパーへお米を買いに行くと、同じ「コシヒカリ」でも、色々な産地があって、迷ってしまいます。

それぞれに、その土地で育てるのにふさわしい品種のお米が作られていて、その年の気候なども関係しますので、どれが一番と一言で表現することはできませんが、お米選びの楽しみにくわえて、産地別やブランド別の豆知識を紹介します。

北海道ブランドのお米

北海道ブランドのお米

広大な土地を有する北海道は、美味しいお米の品種改良にも積極的に取り組んでいます。

農産物をアピールするパワーがあり、「きらら」「ななつぼし」など、有名な北海道米ブランドを確立しました。

タレントを起用したCMでおなじみの「ゆめぴりか」は、印象的なネーミングと美味しさで、一気に北海道ブランドの仲間入りを果たしました。


まよったら山形産で安心

「はえぬき」「つや姫」など、お米のプロに美味しいと言わせる実力を感じるのが山形産です。品質・味など全体的にレベルが高く、当たり外れが少ないお米の産地です。

コシヒカリの名産地

コシヒカリの名産地

「こしひかり」は、もはや美味しい米の代名詞というほど有名ですが、もともとコシヒカリを産出した新潟県には農家が多く、新潟産コシヒカリは、土地や気候によってばらつきがあります。

柔らかで粘りがあり市場で人気が高く、また育てやすい品種ということで、コシヒカリは色々な土地で品種改良されて、全国的に広がっていきました。

人気沸騰!「ミルキークイーン」

ホテルや高級料亭などで味わえる美味しいお米として話題になってから、「ミルキークイーン」を探して訪れるお客さまが増えています。

コシヒカリの突然変異で生まれたと言われるミルキークイーンは、アミロース含有量が低く、モチモチした食感と冷めても硬くなりにくいのが特徴です。

兄弟米に「ミルキーパール」「ミルキープリンセス」という品種もあり、どちらも、お米らしくないネーミングが印象的です。

炊きあがりは透明感の少ない乳白色ですが、もち米のようなモチモチした食感と旨みがあり、一般のお米と混ぜて炊いたり、お弁当やおにぎりにしても美味しくいただけます。

関西のお米の基準

滋賀県産こしひかりは、全国的な知名度は少々劣りますが、お米の味は、プロに「特Aを取得してもおかしくない」と言わせるほどレベルが高く、アピール力次第で名ブランドとなれる実力があります。

滋賀県産の「日本晴」は、関西のお米の基準となっていて、ご飯を主食として食べる昔ながらのお米をお探しの方におすすめできる銘米です。

ページトップへもどる